コンセプト concept of ORANGE WOLF

サーキットやワインディングなどのスポーツ走行と街乗りの一般走行。
この双方を満たすチューニングはこれまで不可能とされてきました。
オレンジウルフは木下みつひろ選手との共同開発パーツで
この難題のクリアを追求し続けていきます。
キーワードは「性能」「安全」「快適」。
普段は街を走る愛車で時にはスポーツ走行を楽しむ…。
そんなカーライフスタイルの実現をオレンジウルフは目指します。


「BMWはどれが一番良いクルマか?」--------この談義を度々耳にします。
4気筒か、6気筒か。クーペか、セダンか、それともMシリーズか……。
当然そこに定まった答えはありませんが、一貫して言えることは「BMWは全て楽しい、おもしろい」です。
『全てのBMWが楽しく面白いからこそ、そのひとつひとつの固体にあった良さを引きだそう。』
これもORANGE WOLF の開発コンセプトのひとつなのです。