ORANGE WOLF オレンジウルフ カーボンクラッチ

トレッドを広げるだけのスペーサーは、
ドライブしていても楽しくないですよ!

ワイド化出来るホイール・スペーサーだけでは、もったいない!
オレンジウルフが提案するのは、ハブ側のホイール取り付け面積とホイールの取り付け面積を100パーセント有効に使える、有りそうで無かった
剛性UPスペーサーです。
僕的に、ORANGE WOLF デモカーで様々な開発・テストを行い、消耗パーツを交換し、常に完成度を高めてきましたが、まだ若干のネガが残っているように感じていました。それは!?
「走行中にホイールの取り付け面剛性が不足しステアリングにダイレクト感、リニア感が無く、フラフラする」 「リアの安定感が無い気がする」
といった2点です。これらの要因は、現在装着されているホイールスペーサーの形状によるものではないか?と気付き、僕のアイデアをまとめてスペーサー開発がスタートしました。
そして、製品が完成し、富士スピードウェイでORANGE WOLF デモカーに装着して走行確認した結果、僕の感じていたネガは見事に解消されました。やはり、従来品ではホイールとハブ面の面当たりが不十分だったようですね。さらに、ハブのねじれが無くなり、乗り心地まで良くなってしまったことは想定外の嬉しい副産物でした。
皆さんも安易にホイールスペーサーを選んでいませんか?ちゃんとしたものを装着しないと運転の楽しさも半減しますよ!しかも、トレッドを広げるだけのスペーサーは、ドライブしていても楽しくないですよ~!
もちろん、純正ホイールにも有効で~す!!

<<開発ドライバー 木下みつひろ>>
オレンジウルフホイールスペーサーを紹介する
木下みつひろ選手 《富士スピードウェイにて》

productnote

additional data

LINE UP

ORANGE WOLF Wheel Spacer 専用治具
ORANGE WOLF Wheel Spacer 専用治具
ORANGE WOLF Wheel Spacer 専用治具
ORANGE WOLF Wheel Spacer 専用治具
ホイルの跡の濃淡は歪みの為と思われる
  • 絶対に歪まない様に全周をつかむ生爪*

    ※通常、厚さ12mmともなれば素材をつかんだだけで歪みます。そのまま削る訳ですから、チャックを緩めれば、しまった状態で平面だった物は歪んだ状態になります。それを防ぐためにスペーサー外径と同寸法の掴む所が全周にある爪を製作しました。一般的な製法をとっているスペーサーは0.05mm位歪んでいました。ホイールを外した際にホイールの跡がうすい所と濃い所があるのはその為だと思われます。

  • 5mm厚は歪みを嫌い、旋盤加工無しですべてマシニング加工
  • 材質:A5056アルミ材を使用

LINE UP